ちょっといいこと

yogaの効果 

https://matome.naver.jp/odai/2135676856041640201

 

こちらのサイトの

面白いところは

一方的ではなくて

たくさんの方の

いろんな情報が

掲載されているところです。

わたしにとって

yogaとは

生きること

そのもの( *´艸`)

はっきりいって

したくないときもある。

逃げたくなる時もある

 

*できないポーズと向き合うとき

*集中できていないとき

*外側にばかり目が行くとき(自分に向けていないとき)

 

 

まだまだ

そんなかんじなんです。

そんなときは

yogaってどんなことに効くんだっけ…?

みたいな感じで

本を読んだり

いろんなサイトを見て

「あ、そうそう~」

なんて

感じで

また

yogaします。

「しなくてはならない」

ではなくて

自然に

当たり前に

yogaが生活になじむといいな~~って思っています。

「梅雨どきのヨガ」

こんにちは。

梅雨の時期は、湿り気が多くなかなかむくみが取れにくかったり、いつもと違う体調に変わりやすいですね。
お悩みのヨガ人の方もいらっしゃるのでは?

そんなときこそヨガで調えたいですよね。

というわけで、梅雨の時期にアーサナのなかでいつもより意識を深めるとよいことについての記事です。

1交感神経を意識的に働かせよう

雨の日は副交感神経が優位に働くそうです。リラクゼーションしやすくなる代わりに、ぼんやりとしがちにも。そこで、交感神経を意識的に働かせてみましょう。

まず、交感神経を刺激するアーサナを長めに行うアプローチがあります。

例えば、アッパードッグ。

胸を開き、背筋にたくさんの刺激を与える代表的なアーサナのひとつ。
なんだか朝からぼんやりするときに少し長めにホールドしてみると…次第に目覚めてきます!!

スフィンクスやダヌールアーサナ、ウシュトラアーサナなど、後屈系は心肺機能がアップしやすくなるので、たくさん呼吸が入らないときのお助けアーサナにもなりそう。

後屈系以外に梅雨どき向きなアーサナはねじり系のアーサナではないかと思います。交感神経を働かせてくれ、肝臓や腎臓の機能を活発化する効能があります。これらの内臓が活性化することで朝からむくみやすい梅雨の悩みも和らぎそうですね。

むくみに効き、ねじってくれて、軽く胸を開けるアーサナといえば…
そうです、ササンガーアーサナ。

このアーサナではヘッドスタンドと同じく「百会」のツボを刺激できますが、この百会、特に頭痛や目の疲れに効くそう。眼精疲労が溜まった状態は、「感じにくい」、クリアーではない状態になりがちだそうですので、梅雨のときにありがちなぼんやり感を解消するために、ひとつのアーサナで多くを狙えるものといえばササンガーではないでしょうか。

ササンガーアーサナは頭と胸、肩への刺激のみならばデスクでも行えますね。ちょっと怪しい見た目になりますが笑、首が怪我をしないよういすにしっかり腰掛け、頭をデスクに預け、背中で腕をバインドすれば、忙しいときでも学校やオフィスでリフレッシュできることうけあい。

また、呼気よりも吸気を長めに行う場合、交感神経が優位に働くそうです。どちらの長さが短くなっているかな、と、いつもの呼吸の音に一層丁寧に耳を傾けられる貴重な時期こそ梅雨なのかもしれませんね。という具合に考えたらわくわくして、湿り気がもっと吹っ飛びそう?!

2トリプトファンを摂取しよう

朝太陽の光を浴びるとセロトニンの分泌が活発化されますが、トリプトファンを豊富に含む食品を積極的に摂取するのも手です。

トリプトファンは興奮や不快感を鎮め、うつの改善や予防となるセロトニンの材料ですが、睡眠を促すメラトニンの材料にもなる頼もしい成分ですが、人体内で生成できないため、外からの摂取なしには取り入れられません。

含まれる食品は鶏肉、チーズ、穀類、豆類、牛乳などのタンパク質のなかに多く含まれますが、 植物性のタンパク質はセロトニンの分泌に良いそうです。
728606_17180934.jpg
また、ショウガ、ニンニク、トウガラシなどビタミンB6を含む香辛料と一緒に調理するのがオススメ。

というのも、トリプトファンは体内でB6とくっついてセロトニンになるからだそうです。

トリプトファンとB6両方を含む食品は先ほど挙げた食品とはまた違うもの(カツオなど)になってきます。
いろいろなものを少しずつ食べて、楽しく摂取してきたいですね。

番外編
よりスピーディーなアプローチを、という方には、まず起きがけに熱いシャワーを浴びてみるのがオススメ。

そのときに背中に集中的にあててみると目覚めが早くなります。

血行をさらに促したいときは、冷水シャワーと交互に温冷浴のシャワーを。かなりしゃっきりとします。

いかがでしたでしょうか?

梅雨が明ければそこからは一気に夏本番!!

バカンスシーズンを気持ちよく迎えるために、梅雨の時期もヨガを活用していけるとよいですよね:-)

 

 

 

 

 疲労回復に効くポーズ

疲れたとき、積極的にヨガのポーズをしてみてください。

快適な睡眠が得られ、こりがほぐれます。

熱がある時や感染があるときは、とにかく体を休めてくださいね。

http://yogajo.jp/pose/detail/41.html

http://yogajo.jp/pose/detail/8.html

http://yogajo.jp/pose/detail/63.html

http://yogajo.jp/pose/detail/88.html

http://yogajo.jp/pose/detail/76.html

 

 

花粉症に効く食べ物

これからはもちろん、年間にわたって花粉症は辛いですね・・・

是非ご参考になさってください。

http://www.kafun-taisaku1.com/2006/02/post_60.html






PMSについて
お月様のごきげん

http://homepage2.nifty.com/maika_/cope/index.htm

PMS(生理前症候群)について、わかりやすく書いてあります★
ぜひ、読んでみてくださいね。


足つぼ!
セルフマッサージするもよし、人にしてもらうもよし!

http://www.sukkiri-cafe.com/


食べてやせるダイエット
ご存知、伊達式ダイエットです。ほかにも色々と載っています。
とても参考になりますよ。
http://www.fukuai.com/kenkou95.html


女性ホルモンについて
更年期や、生理周期など・・・。
色々詳しく載っています。
http://jfpa.info/wh/josei_karada/horumon.html


ふくらはぎマッサージ
第2の心臓と言われる
ふくらはぎをマッサージすることで
身体の調子がよくなります。
参考にしてみてくださいね。
http://www.fukurahagi.com/index.htm