卒業生からのメッセージ 2014~2016

2014年卒業生

※ 『合格発表で自分の番号を見つけた時は自分でもビックリしてしまい、番号が間違っているのではないかと何回も見て確かめてしまいました。

 学校の三者懇談で、「行きたい学校ではなく、行ける学校を希望して下さい」と言われてしまい一回は諦めようとしましたがどうしてもどうしても第一志望の学校を受験したい!!と強く希望し、受験することにしました
 志望高校をハッキリ決めてから平日は毎日塾に通い。つまずいている所を先生に何回も指導してもらいました。
 土、日曜日はお弁当持参で朝から晩まで塾で過去問題をしたりしました。
 最初は違う塾に通っていたのですが、秋からeトレに通い、自分のペースに合わせて進めるのが自分に合っていて、とてもよかったと思います。
 先生にはたくさん進路についてお話してもらったしたり、戦略もこっそり教えてもらいました。
 みなさんもeトレで頑張れば絶対自分の希望した高校に行けると思います!
先生ホントにホントにありがとうございました。』 

 

####

入試直前までずっと合格可能率2%という結果からの合格。

頑張ったことは裏切らない!

その事を教えてもらいました。

 

 

※岡澤先生お世話になりました。 

 楽しく話しながら勉強したことはとてもいい思い出になっています。 

 いつも良い空気で落ち着いて勉強できたお蔭で受験の時に自信を持ってのぞむことが出来ました。

 その空気感を守ってこれからもより良い教室を作っていってください。

 

 

※岡澤先生には、沢山お世話になりました!! 

 勉強のことだけではなく、たくさんの事をこの教室で学びました先生は、いつも生徒みんなのことを見守っていてくれていました。迷惑をかけたこともあったけど、最後まで見守ってくれてありがとうございました。(後略)

 

 

 ※岡澤先生にはいつも楽しくさせてもらいました。(中略)入試前日にメールをくれたときとても勇気づけられました。短い間でしたが本当にお世話になりました。

  

 その他に受験前の土日特訓『帰れません!』の思い出と頑張った結果、合格できた喜びや、勉強だけではなく、将来のことなど沢山話した思い出を書いてくれていました。

 

 私にとっても忘れる事の出来ない一年でした。

 

 

 

 

 

 

2015年卒業生のメッセいージ

※お陰様で成績が伸びて、志望校に合格することが出来ました。

先生は、「分からない事があったら人に聞かずに自分で調べろ!」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。

この塾に入る前までは、分からない事があったらすぐに人に聞いて済ませていました。そうすると結構すぐに忘れてしまっていました。

この塾に入って自分で調べる癖がつきました。これからもそうしていきたいと思います。

苦手な数学も僕に合った問題を出してくれてたりしました。

特に小学校からやり直すことで苦手な数学が克服できて入試でもいい結果を出すことが出来ました。

また、面接練習をしてくれたのは本当に助かりました。もしこれがなかったらひどいことになっていたかもしれません。

 

岡澤先生短い間でしたがありがとうございました。

 

########

A君は3年の9月から入会しました。彼のすごいところは自分の意志で小学校からの勉強をやり直したところです。

「しっかり出来る様にしたいから、一からやり直す!」そう言って黙々とやり直しました。

結果、入試で数学は、60点満点中で50点以上の点数を取りました。

その他の教科もすべて50点前後の点数を取り、合計で300点満点中、250点近く取りました。

eトレの最大の魅力は、このように戻って勉強をしたいというときにすぐに必要なところを出せるという事です。

80万ページ、100万問題を保有している強みです。

また、A君は部活(運動部)と両立しながら国立大学を目指すために自宅でeトレを続けることにしたので楽しみです。

 

 

2016年 卒業生のメッセージ

 

頑張り屋のMさん

 

 岡澤先生の元で3年間学ばせていただきました。

 塾には好きな時間帯に行けるので、1年生で入学して部活と学業の両立がしやすく、最初のテストで学年20位以内に入ることができました。

 しかし、1年2学期に体調を崩してしまい、その後のテストでは悲惨な結果になってしまいました。

 2年生になる時に、「このままじゃ駄目だ」と思った私は、たくさん勉強できる土、日曜に大量のプリントを持って帰り、社会、理科の勉強をメインにし、塾では数学、英語の勉強をメインにしてきました。

 最初はここまで勉強する事が無かったし、間違いも多かったのでとても辛く「勉強したくない」と思うこともありました。

 ところが、あの大量のプリントをこなしていると、正答率もあがり不思議と前向きな気持ちになりました。そこで思ったのが「行かなくてもいいから、旭川東高に行ける様な頭になろう」でした。

 当時は北高志望でしたが、eトレのプリントをこなすことで、より上の高校に行きたいという気持ちもでてきました。

 こうしてたくさん勉強したおかげで、学校のテストでは5位以内に入る事ができ、その後も学年1位になったりすることがあり、eトレのすごさを実感しました。

 3年生の頃から、本格的に受験対策が始まり志望校についてもはっきりと決めなくてはいけない時期が追ってきました。

 まだ私は北高か東高で迷っていたので、学校祭を見に行った結果、東高を志望することにしました。

 でも、ギリギリの状態だったので、勉強漬けの毎日が始まりました。

 土日は朝から夕方頃までずっと勉強する『帰れません』があり、家で勉強するよりも落ち着いて勉強できました。

 そして塾には様々な教材がそろっているので、解らない事があったら何時でも自分で調べる事ができ、それでも解らなかったら岡澤先生や塾のOBの方と一緒に考えました。

 岡澤先生は勉強を教えるというよりも、一緒に考えてくれた方なので、数学の問題では特にお世話になり、時にはどっちが先に解けるか競争し私が勝つことがあったのは良い思い出です。

 三年間のeトレで勉強してわかったのは、「真面目にeトレに取り組んだ人ほど成績があがる」という事です。

 eとれには膨大な問題量があり、3年間通っても終わらない程の問題量です。たくさん勉強したい人にとってはうってつけの塾です。

´厳しい´真面目な塾と思われるかもしれませんが実際は、岡澤先生はおもしろく、生徒はみな個性的な子ばかりで、和やかで楽しいアットホームな雰囲気の塾です。

 もし、この塾にはいれば、新しい自分の将来の夢が見えてくると思います。一度、体験すると良いと思います。

 

シャイなYさん

 

 私が「eトレクラブ学育会」に来る前の塾では、学校が終わってからの部活、そして塾と大変な日々でした。

 部活が遅い時間まで長くなる事も多々あり、集団授業は大変でした。さらに、中学生になると小学生よりも沢山のテストがあり、すごく部活と勉強の両立が大変でした。

 学年が上がるにつれ大変な事も多くなり、塾を変えて「eトレクラブ」に行ってみる事にしました。

 eトレは1教科1教科のワークもなく、自分で時間帯も選ぶ事ができ、部活をやっていた私にはとてもあっていると思い入りました。

 この塾は解らない所を解るまで徹底的に学習し、本当にわからない所は岡澤先生が解いてくれました。

 毎日部活が終わった後でも、心をいれかえて取り組むことができました。土曜日、日曜日等の休日では、プリントを沢山持ち帰り、できない、解らない所をしっかりと理解できるようここがけ取組みました。

 部活も引退し自由な時間が増えたけれど「受験」という大きな壁に向けて、塾でも長い時間なるべく受験対策になる、過去問等をたくさん解いて朝から夕方まで3人の仲間と共に頑張る事が出来ました。

 受験当日でも緊張せずテストを受ける事が出来たので志望校に合格する事ができました。

 志望校に合格できたのは、高校入試前には岡澤先生の的確なアドバイスや過去問でのやり直しの指導、解らない所を集中的にやってくれた事等が志望校に合格できた理由だと思っています。

 この短い間でしたが、たくさんの思い出が出来て良かったです。そして岡澤先生から学んだ事を高校に言っても忘れず。

 部活との両立は、さらには高校卒業後の進路も考えながら高校生活を送っていきたいと思います。

 

いつも明るいAさん

 

 私は中学校入り、岡澤先生のやっているこの塾に出会って、小学校の時とは違う学習方法だったのでとても新鮮でした。

 そして何よりも自分の好きな時間に塾に通う事が出来、自分の欲しい量のプリントを出すことも出来る為、部活に入っていても勉強との両立が出来る事がこの塾の特徴だと思います。

 他にも、プリント制の為、自分の苦手な所を中心に、「入門」「標準」と選び問題を解く事が出来るのも特徴だと思います。

 解らない問題があれば、先生が丁寧に解りやすく納得するまで教えてくれるので、勉強が苦手な子や、きらいな子にはとても良い塾だと思います。

 

 実際に私自身も勉強が好きではなかったのですが、分かってくると面白くなり前に解く事の出来なかった問題も1つのやりかたではなく色々なやり方で解こうと努力もしたので、今では前よりも勉強が好きになったかたと思っています。

 

 3年生の中体連が終わってから受験対策が本格的に始まり、塾に来ることがほぼ毎日になり大変でした。そして今年に入りさらに本格的になり、今まで以上に大変になったのですが、先生のおかげでとても楽しく勉強する事が出来ました。

 

 受験本番でもあまり緊張せずに落ち着いてテストを受ける事ができました。

 

 面接でも、本番より先生とやっていた時の方が緊張したので、落ち着いて11つゆっくり答える事ができました。そして無事、高校に合格する事ができました。先生の所の塾に出会って本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

 

 

 

黙々と頑張るTさん

  

  316日志望校の合格者の中に自分の番号があるのを見て、とてもうれしかった事を今でも覚えています。

 

 そして次の日に点数を知った時も。

 

 私が塾に通いだしたのは2年生の2学期最終日でした。

 

 前々から友達に誘われた塾に体験だけでも行ってみようと思ったのです。体験にいってみると、明るく楽しい先生と教室の雰囲気に緊張が自然とほぐれていきました。その後冬期講習に通い、正式に入会しました。

 

 

 この塾は塾に通っているけど通っていない、そんな感覚がしました。

 

 先生がつきっきりで勉強を教えることはなく、自分のやりたい教科と単元をやり、わからない所だけ先生に聞くからでしょう。

 

 だったら家でやればいいじゃないか、と思うかもしれませんが、個人的には家でやると他の物に目写りしてしまうので、集中できなくなるので丁度良いのです。

 

 3年生になると仲間が一人増え、4人で受験までの道を歩いていきました。1学期はまだいいものの、2学期からは本格的に受験に向けての日々が始まりました。

 

 学テ、道コン、学テ、道コン、定期テストの繰り返しで、本当に苦痛だったのを覚えています。

 

 頑張っているのに結果に繋がらない、それは苦しくて何度も逃げ出したくなりました。

 

 それでも頑張り続ける事ができたのは、同じ立場で頑張る仲間がいるからでした。

 

 年が明けると、土、日、祝日も含めて塾での受験対策が始まりました。過去問や予想問題を解き続けていると、自分の得手、不得手がわかっていく。

 

 更にその部分を調べ、ルーズリーフにまとめる。

 DSCN2906.JPG

 その繰り返していくいと、自分の苦手がへっていくのが分かりました。

 

 私立受験の1週間前くらいになると、面接の練習もしてもらいました。そして私立受験当日。入試なだけあって難しいなと思い、もっと勉強しておけば良かったと思いました。しかし面接だけは失敗してないと胸を張って言う事ができます。それは何度も練習したからだと思います。

 

 残すは公立受験のみ。私立受験前とやる事は変えず、似たような事を続けていきました。

 

 一番やって良かったと思うのは前日のゴロ合わせでした。ほんの遊び心でやっていたのですが、年号が出た時は本当に嬉しかったです。

 

 

 eトレは自分の好きな所を好きなだけすることができます。ですから、やる気のある人しか伸びません。逆を言えば、やる気のある人は絶対伸びます。やる気のある人はぜひeトレへ!