教室長の部屋 自己紹介

 簡単に自己紹介をします。

 

教室長の岡澤史子(おかざわ のぶこ)です。

 

家 族 

 

 

子供2人(二人とも社会人で独立しています)

 

 

経 歴  

 

※昭和53年4月~平成19年12月

 

北海道公立学校教員として、上川管内の小・中学校に合計3校勤務

 

在職中の研究

 

北海道養護教員研究大会で研究発表

 

・「食物アレルギー」についての保健指導資料を作成

 

 ※長女が入学した学校に留守家庭児童会がなくやむなく退職

 

 退職後、子育てをしながら実家の稼業を手伝い

 

 ※代替教員(病気休職者の代替)として小学校に勤務(任期満了で終了)

 

 ※高校に勤務 

 

特定疾患「潰瘍性大腸炎」を発症

 

入退院を繰り返し、大腸全摘手術を受け、退職

退職後も合併症(瘻孔、炎症性腸疾患関連関節炎、乾癬性関節炎など)で日常生活が思うように送れない日々を送る。

(訪問看護を受け、24時間の点滴治療を自宅で受けていた時期もありました )

 

※平成25年4月~現在

 人生、このままで終わりたくないと思ったとき、eトレと出会い、eトレクラブ学育会を開室。

沢山の方々に支えられて、自宅の6畳間からスタートした塾が今では30畳以上の広さになる。

 

 

 

資 格  

 

※養護教諭二級免許

 

※ヘルスカウンセリング学会公認 傾聴支援士、気質アドバイザー

 

ヘルスカウンセリング学会会員

 

ヘルスカウンセリング学会は、厚労省「こころの耳」事業 認定団体です。