教育理念

 

2013/4      

 

2017/8(一部改正)

 

教 育 理 念

 

 

 

『潰れない、たくましい子を育てる』

 

 

 

日々の学習を通して、社会人に必要な能力である、『前に一歩踏み出す力』、『失敗しても粘り強く取り組む力』、『考え抜く力』、『目標に向かって協力し合う力』、『心身の健康を維持する力』を養う指導をする。

 

 

 

教育方針

 

1、 主体的な学び

 

子供と一緒に学習計画を立てるオーダーメイド学習の確立。

 

  ・与えられることに慣れている現代の子供たちが、自分がどうしたいのかを具体的考えさせ、指導者と一緒に計画を立てる。

 

  ・教わるのではなく、自分で考える指導をする。 

 

2、 深い学び

 

先を見通す力、問題解決する力を養う。

 

  ・短期的、長期的予定を考慮して計画、修正を促していく。

 

  ・ただ単にテストでいい点を取る為ではなく、将来、生きていくうえでの必要不可欠な基礎学力を身につける事、その為に義務教育がある事を理解させる。

 

  ・自分の強み、向き不向き等を知る事で自分に合った進路を選択できるように導く。

 

3、 対話的な学び

 

学習意欲を妨げる原因が何かを自ら気付けるようにカウンセリングの技法を用いて指導する。

 

  ・CDA、傾聴支援士、気質アドバイザーの有資格者が指導に当たり、自分はどうしたいのかを相手に伝えられるように育てる。


  

 

MX-2517FN_20170526_200322_001.jpg