ドゥ ソワン鍼灸サロン  deux soins

Column

女性のための鍼灸サロンです。自律神経を整えながら鍼灸、美容鍼、トリートメントを行っていきます。完全プライベートサロンのためリラックスをして施術を受けることができます。冷え症・肩こり・更年期障害・アンチエイジング・お顔のお悩みなどお気軽にご相談ください。

イベント出展しました!

2018 / 10 / 29  12:00

墨田区役所内で行われた「恋ラボ」イベントに耳ツボ療法で出展しました!

サロン移転のお知らせ

2018 / 09 / 03  08:44

いつもドゥソワンをご利用いただきありがとうございます。

急なことでございますが、この度9月20日をもちましてサロンを移転することとなりました。

施術以外でのご依頼も増えてきたこともあり、今後は場所を固定せずに施術やお教室などの活動を

続けていく予定です。

今後とも皆様のお役にたてるように精進していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

〈新サロン〉

東京メトロ南北線「白金高輪駅」徒歩5分 

※再開予定が決まりましたらお知らせさせていただきます。

 

〈出張先鍼灸院〉

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」1分 あかはね鍼灸院 

※お問い合わせ頂きましたら調整させて頂きます。

 

 

 

 

色と健康の関係 「橙」 ~ドゥソワン通信 vol.13 

2018 / 07 / 28  12:26

いつもドゥソワンをご利用いただきありがとうございます。 

 

東洋医学の陰陽五行で夏は、

五行で「火」、五臓は「心」です。

 

夏の暑さは「心」の働きを乱して、不眠や動悸を引き起こし、気持ちをイライラさせます。

また高温多湿の日本の夏は湿気に弱い脾胃の働きが弱くなり、

食欲不振、下痢、体力低下などに影響しますので「脾胃」の養生にも気をつけたいですね。

 

お灸やツボ押しなどで、

夏バテを乗り切りましょう!

 

中脘  みぞおちとへそを結んだ線の中間点にあるツボ                     

    胃腸の調子を整え消化吸収の力を上げてくれます。

 

足三里 膝の皿の下、指の幅四本分のところにあるくぼみ                    

    消化と排泄を助けてくれて体をスッキリしてくれます。 





健康の関係は、「橙・オレンジ」について

 

橙・オレンジ 

 

自分が元気なのかどうかは橙・オレンジを見たときの判断でできるそうです。

 

おいしそうとか楽しい気持ちになるのなら元気な証拠で、

逆にうるさかったり眩しく感じるときは気持ちが弱っているときだそうです。

 

楽天的で陽気なイメージさせる色で、

 

健康面では消化や新陳代謝を良くする作用があるため、

 

食欲増進効果や血管、自律神経を刺激し身体を活動的にする働きがあります。

 

また、に作用するので緊張から起こる便秘や下痢などには効果があります。

 

 

 

 

 

色と健康の関係 「紫」 ~ドゥソワン通信 vol.12 

2018 / 06 / 16  10:54

いつもドゥソワンをご利用いただきありがとうございます。 

 

一年のうちで最も昼間が長い夏至が近づいて、

日照時間が短い北欧では、夏至祭を盛大に行うそうです!

 

暦の上では夏季の真ん中

日本では実際には梅雨の真っ盛りで湿度も高く過ごしにくい時期です。

 

湿気の多い時期の体調不良を「湿邪」といい、重くて粘り気があり停滞しやすく,

身体のだるさや鈍い痛み、水分の停滞によるむくみ、胃の不調などが現れやすい時ですが

食事や生活のちょっとした工夫ですっきりと過ごしたいものですね。

 

利尿作用のある飲み物や香りの良い食材を選んで「湿邪」を発散し、身体に溜めないよう心がけましょう。

 

利尿作用のあるもの 

緑豆春雨、黒豆、西瓜、メロン、蛤、白菜、アスパラガス、きゅうり、インゲンマメなどの豆類、ハトムギ、とうもろこし、冬瓜、セロリなど

 

胃腸を元気にしてくれるもの

山芋、棗、キャベツ、サツマイモ、かぼちゃなど



また、いつもより気を配りたいのは、食品の保存。

カビが生えやすい時期なので、食材は早めに使う、時々梅干を食べるようにすると、食中毒の予防にもなります。





健康の関係は「紫」について

 

 五感のなかで触覚と関係が深いと言われており、治療することを手当てとも言いますが、

手を触れる感覚にはヒーリング効果があり、神秘的な感覚をイメージするところもあります。

 

赤紫~青紫まで紫と認識されますが、赤の動、青の静と相反する色が共存しているため二面性をもっており、

高貴と下品、神秘と不安など場面によって性格が変わる色です。

 

直感力を高め、感覚で感じることをサポートしてくれ

アイディアを求められたり、何か新しいひらめきを得たい時におすすめの色です。


 

色と健康の関係 「緑」 ~ドゥソワン通信 vol.11 

2018 / 05 / 01  07:00

いつもドゥソワンをご利用いただきありがとうございます。 

 

新緑の綺麗な季節になってきました!

 

 

5月のゴールデンウィークを過ぎれば立夏と気温が上がってきて過ごしやすい時期です。

 

新しい環境などで精神的・身体的な負担からくるストレスなどを上手に発散して

血流を良くするものを取るように心がけたいものです。

この時期は「肝」「気」を補う食材で肝に溜まったストレスを軽減し気の流れを良くして

情緒不安定、食欲不振、血行不良などを予防するとよいでしょう。

 

春キャベツとと言われるように、この時期のキャベツは柔らかくて美味しいです!

キャベツは、五臓六腑の機能を調節する働きがあり肝臓機能の向上、消化促進、補気などの作用が期待されます。

また、キャベツに含まれるビタミンUは胃・十二指腸潰瘍の予防に役立つと言われています。

 

 

 

と健康の関係は「緑」について

 

 もっとも人の網膜に負担をかけない波長です

胃は緑色を見ることに労力を要さないため

長い時間緑色に囲まれていても集中力を保つことができると言われてます。

心や身体に疲れを癒し目を休める効果があります。

 

 

 

1 2 3 4