ギャラリー3 展示会の風景

 

※『西表島の染織展』を終えて。

 

IMG_5303.JPG 

 

作家亀田恭子 西表島の染織展は大盛況でした。

埼玉県内はもとより東京、神奈川、千葉より

多くのお客様がお見えになりました。

IMG_5297.JPG IMG_5289.JPG

IMG_5291.JPG IMG_5268.JPG

IMG_5265.JPG IMG_5224.JPG

IMG_5211.JPG IMG_5252.JPG

IMG_5212.JPG

 

作家とスタッフや私は同じ高校の同級生。

当時お世話になった先生や、高校・大学の友人たちも集まり、

しばしの女子会をやっておりまして・・・。

私は端っこで楽しそうな様子をながめておりまして・・。

ふむふむ。

IMG_5293.JPG IMG_5279.JPG

IMG_5281.JPG

 

さて、本題の作品は!

ギャラリー伝笑の蔵を鮮やかに飾った。

色とりどりの布が放つ光は綺麗の一言に尽きる。

武骨で無彩色の蔵空間に対比する色、質感・・。

何とも言えぬ調和である。

IMG_5238.JPG

IMG_5234.JPG

IMG_5235.JPG

IMG_5310.JPG

IMG_5313.JPG

IMG_5307.JPG

IMG_5304.JPG

 

 

作品は優美。

自然の恵みに感謝、作家の技量を賞賛。

 

小物類の展示もありました。

ペーパーカッター、耳かき、手提げ袋、手ぬぐい等々。

IMG_5325.JPG IMG_5243.JPG

 

 

 

・カフェの方は!

今回お出しした新メニュー抹茶ラテ。評判良し(=^・・^=)!

IMG_5299.JPG

ここ最近、長年にわたり人気のカフェをやっていたオーナーさんより、

しっとりフルーツケーキやサイホンでの淹れ方を伝授して頂いてます。

次回はお楽しみに!

 

・最後になりますが、

再び母屋をコミュニティーの場となりまするように、

改築に取り掛かりましたので、しばらくの間お休みとなります。

IMG_5342.JPG

また、いろいろな企画をご用意いたしますので、

お気軽にお寄りください。

 

 

西表の穏やかな風と

作家の心意気を感じた展示会でした。

IMG_5317.JPG IMG_5321.JPG

 

 

 

 

 

※『やさしい鉄 柔らかい鉄』展示会を終えて。

IMG_4864.JPG

アート ファーム シエロ二

 

作品展示風景

IMG_4948.JPG

IMG_4949.JPG

IMG_4869.JPG

 

鉄作家江口夫婦のファンが大勢訪れた。

6日間という短い期間であったが、大いに賑わいを見せた。

数々の作品と作家ご夫婦の人柄が人を引き付けるのであろう。

IMG_4882.JPG IMG_4889.JPG

IMG_4898.JPG IMG_4992.JPG

 

作品は相変わらず豊かである。

IMG_4944.JPG

IMG_4950.JPG

IMG_4930.JPG

IMG_4910.JPG

IMG_4928.JPG

IMG_4904.JPG

IMG_4905.JPG

IMG_4912.JPG

 

細部まで妥協を許さない、手間を惜しまない姿勢が感じ取れる。

すべて有意義である。

益々のご活躍を祈りたい。

 

 

※さて、

番外編・・・・・わがまま3兄弟(笑)!!

 

よく兄弟ですか?(私と江口さんの主人)

と間違われる江口夫婦と日芸の悪友松本さんと

母屋での1コマ。

 

 

そうは言ってもさ~・・・・・

IMG_4960.JPG

 

 

 

そこのところはまー・・・・・

IMG_4961.JPG

 

 

 

っと言うことで・・・・・

IMG_4958.JPG

 

 

by伝笑。

 

 

一方、蔵は静穏である。

IMG_4996.JPG

マイセンの陶磁器人形も、鉄作品も、

蔵のギャラリーは一様に展示物を”高揚”させる。

蔵の魅力も再認識させられた。

 

作家様、お寄り頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様

ありがとうございました。

 

次回は、絹・木綿の展示会を行います。

ご期待ください。

 

 

 

 

※『マイセン人形展』を終えて。

展示会の報告です。

IMG_4793.JPG

 

超短期間に計画・展示を行った為、周りの方々に

チラシを配ることもできず展示会を迎えることに

なりましたが、途切れることなくご来場いただき、

深く感謝する次第です。

 

最終日には近くのお祭りと重なったせいか、

お一人だけのご来場でした(ーー;)。

残念ですが、お祭りも楽しいですものね(笑)。

 

さて、ご来場いただきました皆様方には、

綺麗で繊細で、面白みのある瀬戸ノベルティ人形の

魅力を感じて頂いけたことと思います。

IMG_4751.JPG IMG_4758.JPG

IMG_4769.JPG

ご来場いただいた時は、

”ジャパンマイセン”って?

”瀬戸ノベルティ”って?

何?

どういう事?

 

一様に質問されていました。

簡単でつたない説明でありましたが、

瀬戸ノベルティの作られた歴史や経緯をお話しすると

何となく分かって頂けたこととは思います。

IMG_4748.JPG IMG_9152.JPG

 

少し先になりますが、これらの人形の数点は常設展示と

考えておりますので、見損ねた方や興味のある方はまた、

お越し下さいませ。

 

最後に、かご・お花・陶芸茶碗・お菓子・野菜等の

手土産を頂きました皆様、誠にありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。

IMG_4791.JPG IMG_4783.JPG

IMG_4785.JPG

 

そしてお詫びですが、案内地図が非常に分かりずらく、

途中からお電話いただいた方も多くいらっしゃいました。

また、帰られてしまった方からも・・・・。

 

他にも何人もいたこととお察しします。

誠に申し訳なく思うと同時に、準備不足を反省しております。

すみませんでした。

 

これに懲りず、今後ともお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます。

 

次回はアート・ファーム・シエロ二 作家江口様による

個展が9月1日から6日間行われます。

作家さんが常駐し作品説明を致します。

是非、お越し下さい。

 

この度は、ありがとうございました。