Danwangヨガ集中トレーニング

Danwang ヨガ集中トレーニング2018-2019シリーズ☆

2018年3月ー2019年3月

Danwangヨガ集中トレーニングは新たなシリーズをスタートします。

ヨガの学びは永遠に終わりはないです。学んでも学んでも…追求しても追求しても…奥がどんどん深くなっていく!一つクリアしたと思ったらまた目の前に新たな課題が現れる。時にはめげそうな時もある。
でも、やっぱり、できないことがあるからこそ面白いと気持ちを革め、気づいたらまた進み始めた自分がいる。

今年は主に皆さんが苦手意識の強い後屈を克服するために基礎から学びましょう!
背骨の一部だけ柔軟な人は案外継続的腰に痛みを感じてる、実はひと昔私もそんな一人でした!w
(見た目だけでできる風に見える後屈はとっても危険です!確実に腰を痛めます。それを経験したことはあるからはっきり言えます。)
背骨の硬めの方はいつも窮屈さや息苦しさと隣り合わせです。
それに、本当はとっても柔軟なのに引き出す方法を知らずにいて、自分の体が硬いと思っている方はたくさんいます。
ここでは声を大にして言いたいです。腰を痛めるのは後屈のアーサナのせいではない、腰椎をぎゅっと押しつぶして曲げたやり方が間違ってるからです。もっと体幹や土台を強化して肩と股関節それから胸椎を開かせて、後屈を自由を感じるアーサナにしましょう!後屈は最初が窮屈であればあるほど、習得したときには自由を感じるのです!
今、私のマイソールクラスの皆さんはきた当初それぞれ不具合がありました。が今みんなが少しずつ克服して、後屈で腰を痛めた人は一人もいません。むしろ腰が痛いときに入念にウルドヴァダヌラーサナを入念にして調整しています。

さらに、一見後屈と全く結び付きのないように見えるアームバランスをもう一つのメイン課題にします。
二つの部類にアーサナだが、実は、深く深く関わっています。(詳しくはトレーニングのなかでお説明します。)

アームバランスに関しては私自身本当に苦労しました!!!
何年も苦しい思いしてきて…wいまでもけして楽にはなっていません。
子供の時に全く運動したことのない私にとっては、一番苦手な分野、力技wそもそも筋肉もないし力なんか全く出ませんでした。しかも、恐怖心が人一倍強いため益々練習の妨げになってました。今になって言えることは、怖さからくる苦手意識が人一倍強かったからこそ、人よりもいっぱい工夫が必要だったし、たくさん努力を費やしてきた。これら全てヨガの指導に生かされています!なかなかできなかったからこそ、練習による莫大の財産(知識)を得ました。
今ではもう逃げたくなる自分はどこにもいません。なかなか思うようにならなくだってめげずに楽しめるようになりました。ヨガは一生かけてもまだまだ途中でしかないことを悟ったからです。
終わりがないと知ったからには、もうその途中途中を存分に楽しめないと勿体無いですよね!w
いますぐにじゃなくても、継続して入れば少しずつ可能性が生まれる。本当にほんの少しの変化でも心から喜び、前向きな気持ちにさせてくれて、物事の捉えかたまでも変化するように。
ヨガは哲学です。アシュタンガヨガのアーサナはそれに基づいたアーサナシステムです。練習すればするほど強く感じます。
困難の時ほど人間力を試されます。いかなる時も自分を真正面から向き合い、今を大切に人生の最後の日まで進化し続けましょう。一人ではとっても難しいことも、気の会う仲間がいればできると思います。皆さんとどんな1年間を送られるかを、心から楽しみにいています!

NAMASUTE

74A962EB-D36F-4D68-A181-5A5143EE70B0.jpeg

【クラス内容】

①『マイソールクラス&ディープストレッチ』

9:00-11:00 マイソールクラス
スリヤナマスカーラA&Bまでカウントとってリードし、呼吸と動きのリズムを安定させてから、皆さんのそれぞれのペースで後半のアーサナを続けていきます。マイソールクラスが初めての方も安心して受けられます。

11:00-12:00 ディープストレッチ
練習で十分温めた体を無理なく、筋肉のスイッチをいれながら効果的に柔軟にしていきます。


②『アーサナクリニックワークショップ』

13:00-16:00

 主に後屈を克服シークエンスを行います。土台となる脚や体幹の強化、努力は必要だけど安全な道のりで、苦手意識を持ちやすい後屈を克服し、自由を味わうアーサナに変化させて行きましょう。そして、一見後屈と全く結び付きのないように見えるアームバランスをもう一つのメイン課題にします。二つの部類にアーサナだが、実は、深く深く関わっています。(詳しくはトレーニングのなかでお説明します。)
今回のトレーニングはこんな方にオススメです☆バックベンドに苦手意識を持っている方。腕も伸ばせないし、頭も持ち上がらない。なかなかテーブルから脱出できないでいる人。ドロップバック・カムアップできるけど、腰が痛くてこのまま続けても大丈夫?って不安を抱えながら練習を続けている人。
※遠方に住まれててマイソールクラスには継続的にこれていない方。

 

1730450E-54E1-440F-949D-5576EF0869EA.jpeg
2017-2018年のトレーニングの様子

 
【開催場所】

都度調整中(大濠近辺)

【開催日程】(8月はお休みで、すべて第二日曜日です☆)

2018年 ① 3月11日(日) 雲水ヨガスタジオ
  ② 4月8日(日) 雲水ヨガスタジオ
  ③ 5月13日(日) 雲水ヨガスタジオ
  ④ 6月10日(日) 雲水ヨガスタジオ
  ⑤ 7月8日(日) 雲水ヨガスタジオ
  ⑥ 9月9日(日) プライベートスペース
  ⑦ 10月14日(日) ArtSpace bloom
  ⑧ 11月11日(日) ArtSpace bloom
  ⑨ 12月9日(日) ラウレア
2019年 ⑩ 1月13日(日) ラウレア
  ⑪ 2月10日(日) ラウレア
  ⑫ 3月10日(日) ラウレア


【時間配分】
午前9:00---12:00

午後13:00---16:00

【参加料金】
①ドロップイン(マイソールクラス&ディープストレッチ)6,000円

②ドロップイン(アーサナクリニックワークショップ)9,000円

③1日 パス  14,000円

④3日間パス 41,000円

⑤6日間パス 81,000円

⑥トータル(12回)72時間パス 156,000円

【担当講師プロフィール】
Danwang(王 丹)
9C713E54-402C-4312-97C1-0AB9CC28CE6C.jpeg
中国出身。 21歳の時留学で来日。 2005年に通っていたスポーツクラブでヨガに出会い、ごく自然にのめり込んで行きました。
以後、ハタヨガ、パワーヨガ、アイアンガーヨガなどを実践。
2009年より本格的にアシュタンガヨガを実践。
2011年より指導を始め、現在はアシュタンガヨガの伝統的なスタイルであるマイソールクラスを毎日実践し、指導を続けているほか、定期的にワークショップや指導者向けトレーニングを開催。
2017年3月に初めて上海リトリートとワークショップを開催 。
2018年に中国人初となるYogahour正式指導者資格を取得。

『継続は力なり』大好きな言葉です。 日々ヨガを感謝し今後もpracticeを深め、もっとたくさんの人にヨガを知ってもらえるように、誠心誠意にヨガを伝えていこうと思っています。これからもヨガを通してたくさんの素敵な出会いに恵まれるよう、心から願っています!

・Yogahour正式指導者
・Red door one month 集中トレーニング終了 
・IYCアシュタンガヨガTTC認定
・Atsuro ChibaアシュタンガヨガTTC終了 
・グラヴィティヨガTTC終了認定

【お問合わせ・申込み先】

danwang0509@gmail.com
までお願いします😊

***********************
【昨年の受講者の感想】

(Kみんさん)
トレーニングは部活の合宿のようでした😆
ハードで出来ないことも多くありましたが、みんなでトレーニングすることで頑張ることができ、連帯感が生まれました。出来なかったことが少しずつ出来るようになると、みんなで一緒に喜んだり、拍手したり。キツさの中にも笑顔がいっぱいで和やかな雰囲気で家族のようでした。みんなが自分の身体と向き合い、それぞれの気づきがあり、成長できた時間になりました。

丹先生は1人ひとりの身体、クセをみて的確に指導してくれます。自分の限界を自分で決めてしまいがちですが、丹先生の本気で関わって、愛溢れる指導で限界の境界線をどんどんと広げていってくれます。深い学びと気づきを是非たくさんの方に味わってもらいたいです。

(Aみさん)
私が丹先生のトレーニングに参加をし始めたのはアシュタンガヨガに出会ってすぐの頃でした。はじめのうちは周りの人たちの動きに圧倒されながら必死に体を動かしていくばかりでしたが、継続的にトレーニングに参加したことで体の使い方や自分でのプラクティスの仕方がわかるにつれてポーズも少しずつ深まり始めたばかりの時と比べても確実に体が変わってきている実感があります。まだまだ先は長いな〜と感じることもありますが自分の体の変化と向き合うことができ、丹先生の愛情あふれる指導と一緒に参加している方がたの優しさに包まれながらいつも楽しい時間を過ごすことのできるトレーニングが本当に大好きです!

(aこさん)
2017年の目標が”自分の練習を充実させる”だったので、この年間通してのトレーニングを受けてみることにしました。また後屈は苦手なポーズで、ぎっくり腰になったり3日間練習しては腰が痛いの繰り返しだったこともあるので、このトレーニングでそれを克服できればと思ったのも大きな理由です。(もともと丹先生の後屈に憧れてもいましたので^^)
実際に受けてみて、この一年間で“身体(特に腰)を痛めない~窮屈さのない解放感を感じるバックベンド”を学べたので腰が痛くなることも全くなく毎日練習してもむしろ元気で快適に過ごせるようになりました。まだまだ解放感を感じるには時間がかかりそうですが、後屈は「腰が痛くなるから嫌!」という印象が覆されてむしろ好きになりました。(まだ片想い中なんで、早く両想いになりたーい♡)
午後のトレーニングではペアワークも多くて、アジャストも学べるのでインストラクターさんにも参考になる内容だと思いますし、年間通してのトレーニングだったので、その月にできなかったことが次の月、その次の月にはできるようになっていたりして成長がわかりやすくてモチベーションも上がっていくのもよかったと思います。
受講生はインストラクターのベテランの方からヨガ歴も浅い方まで幅広くいらっしゃって、各々のレベルに合った指導をして頂けました。先輩方の動きはとても参考になり次の自分のステップへの励みにもなりました。まだまだ私にも可能性が広がっているということを教えてくれた丹先生、仲間がいるといつもよりがんばれる!というとてもいい雰囲気をつくってくれた受講生の皆さんに感謝です。ありがとうございました