brancheについて

 

『branche』(ブランシュ)は刺繍作家edaa(えだぁ)によるオリジナル手刺繍アイテムブランドです。

 

brancheとはフランス語で【枝】という意味。

自由に育つ木々の枝のようにのびやかに。
優しい木漏れ日の下に集う動物たちの姿を小さな刺繍に詰め込んで。

 

動物たちの命を感じられるような、豊かな表情と丁寧な手刺繍にこだわった作品をお届けしています。

 

 

『 刺繍作家 edaa 』について

18-08-04-15-50-13-710_deco.jpg 

 

刺繍作家 edaa(えだぁ)

埼玉県在住。一児の母。

 

2015年4月に結婚を機に仕事を退職。

ふと立ち寄ったハンドメイドイベントで刺繍作品のもつ魅力のとりこになり、独学にて刺繍を学ぶ。

イベントで自分が出会った作品のように自分の作品も誰かに見てもらいたい、という思いからその2ヶ月後の6月に刺繍ブランド『branche』を立ち上げ作品の販売をスタート。

 

動物好きなことから動物のキャラクター図案を中心に刺繍アイテムを制作。

機械刺繍では表現できない、手刺繍ならでの細やかな表情にこだわりをもって制作しています。

 

現在は『ハンドメイドマーケットminne』にて通信販売を行うほか、『デザインフェスタ』などのイベントでも活動中。

minneのハンドメイド大賞2017においては立体刺繍作品【とび出す刺しゅうのおでかけきつね】が最終ノミネート。

翌年のminneハンドメイドアワード2018において【刺繍と絵本で贈る命名ギフト ~First Gift Story~】が特別賞『りゅうちぇる賞』を受賞しました。

 

 

 『 活動履歴 』

 

2015/04 独学にて刺繍を始める。

2015/06 『branche』を始動。minneでの作品販売を開始。

2015/11 デザインフェスタvol.42に参加

2016/04 minneのハンドメイドマーケット2016に参加

2016/11 デザインフェスタvol.44に参加

 

2017/04 産休・育休のため活動を一時休止

2017/08 活動再開

 

2017/12 minneのハンドメイド大賞2017にて【とび出す刺しゅうのおでかけきつね】が最終ノミネート

2018/04 minneのハンドメイドマーケット2018に参加

2018/11 デザインフェスタvol.48に参加

2018/11 日本ヴォーグ社 秋のてづくり市に参加

 

2018/12 minneハンドメイドアワード2018にて【刺繍と絵本で贈る命名ギフト ~First Gift Story~】が特別賞『りゅうちぇる賞』を受賞。

 

他、店舗への委託や販売イベントなどに多数参加。