お知らせ

2017-07-19 02:49:00

サマートライアル(3days)開催中!

★サマートライアル2017

今年も、サマートライアルを開催します!

ぜひお友達をお誘いのうえご参加ください。

 

ベネッセこども英語教室で、英語のレッスンデビューをしてみませんか?

サマートライアル.png

 サマー.png

お問い合わせ.png

 

 

 

2017-07-09 00:10:00

おかげさまで一周年

ベネッセこども英語教室稲毛駅前教室は、おかげさまで満1歳になりました。まだまだ未熟ではありますが、確かに私たちが得たかけがえのないものがあります。それは、出会いです。開校前には当然お知り合いでなかったお子様、お父様、お母様、地域の皆様との出会いの大切さ、喜びを改めて知ることができました。たった1年ですが、生まれたてのお子さんがハイハイし、つかまり立ちし、歩けるくらいの時間が経ちました。出会ったときは泣いてばかりだったお子様も新しいお子様に優しく声をかけるまでに成長しました。私たちも負けていられません!これからも、ますます地域の皆様にすこしでもお役に立てるよう、かけがえのない出会いをこれからもだいじにして、邁進していきたいと存じます。これからも稲毛駅前教室をよろしくお願い申し上げます。    

教室長

2017-02-06 02:03:00

ホームページを更新いたしました。

皆さま、いつも大変お世話になっております。

Benesseこども英語教室の吉川です。

2017年度向けて、ホームページを更新いたしました。

開校コース、受講費など、改定いたしましたのでご確認くださいませ。

寒い日が続いておりますが、皆さま体調を崩されませぬようご自愛ください。

Benesseこども英語教室 稲毛駅前教室 吉川

 

2016-08-21 13:08:00

[ 8月22日のレッスンにつきまして】

 

いつも大変お世話になっております。
Benesseこども英語教室 稲毛駅前教室の吉川です。

残暑厳しい日が続いておりますが、皆様楽しい夏休みをお過ごしでしょうか。

さて、8月22日のKidsコース(15:30〜)及びElementaryコース(17:00〜)について、ご連絡があります。

8月21日現在の時点で、関東地方に台風9号及び11号が接近していると予報があります
当教室として、現時点では、気象庁の台風情報、警報を参考にし、暴風雨圏内にない限り、

スケジュール通りの、レッスンを行わせていただきます。
その際、お子様の通学の安全性を十分考慮した上で、判断させていただきます。

しかしながら、保護者様のご判断により、レッスンをご欠席いただくこともできます。

その際、後日振替授業を行うなどの対応をさせていただきますので、ご相談ください。

欠席のご連絡の際は、レッスン開始30分前までにメール又はお電話にて、その旨お伝えください。

電話番号: 043-441-3515(吉川)
E-mail: culture@wnl.jp

なお、このようなレッスンに関するお知らせ、休講情報などは、「お知らせ」ページにて、

事前に発表させていただきますので、随時ご覧ください。

 

暑い日が続いており、体調を崩しやすい季節ですので、皆さまどうかご健康にはご留意ください。

Benesseこども英語教室 稲毛駅前教室
吉川

2016-08-02 21:05:00

これからの学習指導要領について(記事)

こんばんは!

本日の讀賣新聞と朝日新聞では、「文部科学省の新学習指導要領の中間報告」がとりあげられましたね。

ご存知の通り、2020年に開催される東京オリンピックを見据えて、「小中高の英語教育」は、大きな改革が行われようとしております。

「え、英語教育って変わるの!?」というかたは、はじめにコチラをご覧ください。(文部科学省 「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」 )

 

二社ともに、「小学校5年生から英語が教科になる」ことを見出しにしておりますね。

「教科になる」ということは、他の科目(国語や算数)のように、成績がつくということです。

今後、中学受験の科目でも、英語が必須になってくるかもしれません。

また小学校3年生から外国語活動が「必修化」になります。

どんどん小学校の英語が低学年化していくのが分かります。

 

以下は記事の要約です。

英語だけでなく、他の教科の学習要領もどんどん変わっていきます。

ぜひ一読してみてください。

 

・文部省が掲げる育成の3本柱

「知識・技能」 「思考力・判断力・表現力」 「学びに向かう力・人間性」

←これからは,ただ「英語の知識」を学習するだけでなく、

「考える力」や「人に伝える力」、「学んでいこうとする姿勢」を育てていくことが、大切です。

 

・これからの子どもたちの学び方が変わります。

先生が一方的に話す一斉授業

→こどもたちが対話しながら、課題や解決策をみつけていこうとする授業

「アクティブ・ラーニング」

 

・小学3年生から、外国語活動が「必修化」に、小学5・6年生では英語が成績のつく「教科」になります。

 

 

学習指導要領の改訂スケジュール

 「讀賣新聞」

讀賣新聞.jpg

「朝日新聞」

asahi .jpg

 

1 2