Welcome

ご訪問いただき、ありがとうございます。

my face72.jpg

美容室

有害化学物質の毒性緩和に成功!
髪が傷む、しみる、臭い(薬剤臭)を大幅に軽減。                     
 
敏感肌の方には大変喜ばれております。もう、キレイになることにガマンはいりません!
 
安全    
  • 安全性を確認し厳選した薬剤を使用 独自に開発した技術で有害化学物質の毒性を緩和
安心    
  • 不快・不安・不満など様々な「不」の「0」を目指して日々研究し、安心してご利用いただけます
環境保全 
  • 一日数百本洗濯するタオル洗剤には生分解性の高い洗剤を使用。頭髪化粧品などは有害化学物質無添加
 

治療中.jpg

気功整体

1991年 真圧心療道、外気功師取得 

1995年 カイロプラクター 中央整体師会整体免許取得 

2004年 予防医学推進協議会リンパセラピスト並び認定講師取得 

指圧、若石足裏健康法、操体法など各療法を学び、独自の治療法を確立し成果を上げている。

分子矯正医学、東洋医学、代替療法など幅広く研鑽し治療に役立てています。

 

 

エッセンシャルオイルについて、「お願い」と「ご注意」いただきたいこと。 

エッセンシャルオイルは精油の芳香成分を利用し、体の不調や精神面(イライラ、落ち込み、ストレス)などに働きかけてくれます。
その症状改善だけでなく、免疫力を高め、精神バランスを取り、エネルギーを活発にする働きもあります。
 
こうしたエッセンシャルオイルの作用を取り入れて、欧米では医療のひとつとして行っているところもあります。
食物のエキスが高濃度に濃縮されているエッセンシャルオイルは、通常肌に使用する場合はそのままでは刺激が強いので、キャリアオイルと呼ばれる植物油や精製水、グリセリン、無水エタノールなどで希釈します。一部の極めて高濃度で上質なオイルは種類に応じて希釈せずに直接肌に付けたり、飲用のできるものもあります。
このサイトでは希釈せずに直接患部に付けたり、飲用したり、料理に活用できる「ドテラ社のエッセンシャルオイル」のご紹介をしています。
 
エッセンシャルオイルは大昔から貴重な自然の恵みとして利用されてきました。
科学的に作られる医薬品がなかった時代は、エッセンシャルオイルこそが薬として活用されていたのです。人類が初めて使った薬だったのです。
エジプトの象形文字と中国の写本から、数千年間、聖職者や医者がエッセンシャルオイルを肌の保湿や香水として現代のアロマテラピーのように使っていたことがわかります。
古代エジプトではミイラ作りに用いられ、防腐処理でエッセンシャルオイルを使用していました。ツタンカーメンの墓で、雪花石膏製の壺に、保存状態の良いオイルが発見されています。
エッセンシャルオイルを救急セットと同じように家庭に備えて、いろいろな場面に役立てて下さい。
エッセンシャルオイルには数十から数百もの芳香成分が含まれており、その効果、効能はさまざまです。ひとつひとつの特徴や作用をよく理解したうえで使用することをオススメします。
毎月エッセンシャルオイルを使った
  • 手作りの化粧品や生活用
  • エッセンシャルオイルによるマッサージの習得
  • 活用法、体験談や勉強会を開催しております
興味のある方はどうぞ、遊びにいらして下さい。会場など詳細はこちらからどうぞ。
 
エッセンシャルオイルを使用するにあたり、明らかに病気と思われる症状の場合は、医師の診察を受けて下さい。
抗生物質や多種の化学薬品を服用している方、高齢の方、妊娠している方は、必ず医師、専門家と相談の上、注意深く使用して下さい
  • エッセンシャルオイルを扱う時は、禁忌事項をお守り下さい。
  • 妊娠中の方や、子どもが使用する場合は、特に気をつけて下さい。
  • 同じエッセンシャルオイルを長期間使用するのはやめましょう。
  • アロマセラピーはあくまでも自己責任で行って下さい。

 エッセンシャルオイルの使用、実践によるトラブルに対して、当サイトでは一切の責任を負いかねます。