お知らせ

2019/02/25 12:42

ASO(ASOBAL)プロジェクトについて

ASOBALプロジェクトについて

山口県ソフトボール協会池田事務局長が岡山市体育協会で開催されたASOBALLプロジェクトに参加してきました。

ASOBALLプロジェクトとは、公益財団法人日本ソフトボール協会が小学校就学前の幼児を対象として全国各地で事業展開している「ボール遊び」(ASOBALL)を通して、子どもの発達段階に応じて身につけておくことが望ましい動きについて指導方法を指導者に紹介する講習会です。 講師には、公益財団法人日本ソフトボール協会の宇津木妙子副会長・元日本代表チーム監督、ASOBALLプロジェクトリーダー佐野仁美氏、委員の山本 睦氏、金谷裕司氏が来られ、保育園の園児30名に指導する指導方法を勉強してきました。

興味のある団体の方は、事務局にお問合せ下さい。

2019/02/02 17:20

2019年度 夢・未来チャレンジ事業について

夢・未来チャレンジ事業についての お知らせ

                             

 

県下のソフトボール競技については、少子化の影響を受け競技人口の減少が深刻になっています。特に中学校・高等学校のソフトボール部の減少がそのまま国体等の成績に反映しています。そのようななか、山口県ソフトボール協会といたしましても、山口県体育協会が打ち出した競技力の向上とトップアスリートの発掘、育成を目指したやまぐちチャレンジキッズの成果を活かし、ソフトボール競技の普及と競技力の向上に寄与すべく、ジュニア層の発掘と競技力の向上を図るためのプログラムを発展充実することにしました。

 2019年度は普及事業=夢・未来チャレンジ事業のスタートとして、専門スタッフによるソフトボール教室を開催し、県下広く参加者を募集いたします。今後は選手の参加数を見ながら次第に内容を充実し、スポーツ少年団・中体連・高体連との連携を深め、世代別(学年別)のトップアスリートの育成に寄与し、各分野の指導者間の連絡や研修会の実施を重ねることにより、山口県ソフトボール協会として、組織的・永続的に普及活動の中核として取り組みたいと思います。

 

                 山口県ソフトボール協会

 

夢・未来チャレンジ募集広告  PDF   申込書 Word  PDF

※まだ、調整している部分もございますので、詳細については申込み後に、責任者よりご連絡をさせていただきます。